LOG IN

発酵BAR と 10連休

by TheGoodLuckStore

 

                   

  

ゴールデンウイークは1日以外は営業いたします。

1日はハッピー太郎さんの発Bar!!!

4月

27 (土) 11時~20時

28 (日) 11時~18時

29 (月) 11時~18時

30 (火) 11時~18時

5月

1 (水) 発酵BAR 16時~21時 (通常営業は休み)※

2 (木) 11時~18時

3 (金) 11時~18時

4 (土) 11時~20時

5 (日) 11時~18時

6 (月) 11時~18時

【発酵BAR 其の壱】

令和元年の元旦5月1日に、1日限りの発酵BARを開催します。

其の壱のテーマ「滋賀県外の日本酒が鮒鮓に合うって?」

【日時】 2019年(令和元年)5月1日(水) 16:00~21:00

【場所】 彦根市 The Good Luck Store

【入場料】1000円(お酒1杯+鮒鮓2種+酒肴盛り合わせ or お酒1杯+酒肴盛り合わせ どちらかを選んでいただきます。)

【参加方法】

このイベントの参加ボタンをポチッとしていただけると人数把握ができるので助かります。ポチッとしなくてもOKですが、酒肴やお酒がなくなる可能性もあります。

【酒代】日本酒オール300円(90ml。破格ですよ)

【酒肴】 1皿300円〜500円

【解説】

鮒鮓に合う酒って本当はどういうものなのだろう。発酵バーという形で冒険の旅に出ます。酒蔵に12年勤めたハッピー太郎が信頼する酒販店さんに相談しお酒をセレクト。比較的飲み易いものからコアなものも登場。しかも、滋賀酒以外という条件なのです。

鮒鮓提供はもちろん、ハッピー太郎醸造所です。巷で噂の玄米鮒鮓(子なし)、吟醸鮒鮓(子あり)をお求めやすいポーションで提供します。

その他、発酵を使った酒肴をご用意。鮒鮓が苦手な方も参加可能です。

主催

・ハッピー太郎醸造所 池島幸太郎/ Kotaro Ikejima

滋賀県大津市育ち。ハッピー太郎醸造所店主。酒蔵修行12年。日本海酒造(島根)、冨田酒造(滋賀)、岡村本家(滋賀)の3つの蔵に勤める。岡村本家では自分のオリジナルのレシピによる「金亀桜」をリリース。ウィーンにも輸出される。

島根時代には有機農業法人「やさか共同農場」で農業や味噌加工に従事し、中山間地と農産加工の可能性を知る。また、大阪の日本酒専門店「山中酒の店」で食と酒の楽しさの最前線を経験。農家から加工、消費者の点が現実は断絶していることに気づき、全てが繋がる豊かさを想う。それらの経験を活かし、岡村本家時代には飲食店などに生産者の顔の見える味噌や鮒寿司を提供してきた。

滋賀県彦根市に築100年の古民家と出会う。「顔の見える発酵食品で、つながりを取り戻そう」というテーマで、2017年1月、ハッピー太郎を創業。

2017年10月2日、屋号をハッピー太郎醸造所と変更し、工房をオープン。

・TheGoodLuckStore

ご来店お待ちしております。

OTHER SNAPS